基地関係のニュースは全国ニュースでは滅多に報道されませんので、全国各地のニュースを共有しませんか。
当ブログに日本各地からの地元のニュース等を書いて下さる方を募集してます。
ご希望の方は、下の連絡用メールフォームをクリックして、必要事項を書いて送信してください。

連絡用メールフォーム
選考した後、参加方法をメールでお知らせします。


基地問題について考えるウェブリング
参加サイト募集中!

2008年02月21日

沖縄での事件について考える

岩国市長選挙の投開票日に、沖縄で米兵が女子中学生を暴行する事件が起こりました。
こういう事件はとても許せないことです。
いろいろな世論が巻き起こっていますが、私は、米兵が何か事件を起こしても、
主導権はアメリカにあること、日本の警察で処置する事ができない事が問題だと思います。
日本の若者や、米兵以外の外国人が事件を起こした場合、ニュースで公にならなくても
日本側で処置され、処罰されます。
しかし、米兵は法律で保護されていて、日本側で処罰する事は難しいのです。
そのうちに、事件は風化され、忘れられて行きます。
例えば誘いに乗ってとか、繁華街へ露出の高い服装をして出かけたりとかすれば、
このような事件に遭う確立が高いです。
それは、女性自身も注意しなければならない事だと思います。
問題は、婦女暴行以外でも、米兵が傷害事件や器物損壊事件を起こした場合、
身柄はアメリカに引き渡され、日本側で手が出せないことです。
「アメリカに守ってもらっているから、多少は目をつぶらないと」という話もあると
思いますが、治外法権といっても、日本はアメリカではないのですから、
外国の風土に従った行動をしてもらいたいと思います。

posted by otoshi at 11:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 普天間

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。