基地関係のニュースは全国ニュースでは滅多に報道されませんので、全国各地のニュースを共有しませんか。
当ブログに日本各地からの地元のニュース等を書いて下さる方を募集してます。
ご希望の方は、下の連絡用メールフォームをクリックして、必要事項を書いて送信してください。

連絡用メールフォーム
選考した後、参加方法をメールでお知らせします。


基地問題について考えるウェブリング
参加サイト募集中!

2008年03月28日

東京便の民間機空路が遠回りなワケー横田空域

東京行きの飛行機に乗る度に、素朴な疑問がありました。
なぜ羽田へまっすぐ飛ばずに、房総半島付近まで迂回してから羽田へ着陸するんだろう?
その訳は、横田空域にありました。

横田空域とは、首都圏の西の空を広く覆う広大な空域で米空軍の管制下にあり、民間機は米空軍の管制を受けない限り飛行する事ができない空域です。
日米安保によって結ばれたものだそうです。
この空域により、一部の便を除いた日本の民間機は、横田空域を避けて羽田へ離着陸しているのです。

この事は、【安全保障問題】 アメリカは日本を守らない! (3) 横田空域(本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい)ブログで知りました。
さらに詳しい事を、横田空域の返還に向けて取り組んでいます(東京都の米軍基地対策)でわかりました。

この横田飛行場も、石原都知事により、民間共用化を公約として挙げられています。
横田基地の軍民共用化(pdfファイル 東京都の米軍基地対策)
posted by otoshi at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | 横田
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91278980
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【安全保障問題】 アメリカは日本を守らない! (3) 横田空域
Excerpt:  昨日書いた「【安全保障問題】 アメリカは日本を守らない! (2) 日米安全保障条約 A」の続きです。
Weblog: 本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい
Tracked: 2008-03-28 17:46

【在日米軍】 移転問題の素朴な疑問
Excerpt:  今日、面白い記事を見つけた。 共同通信のHPより以下に引用する。
Weblog: 本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい
Tracked: 2008-03-28 17:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。