基地関係のニュースは全国ニュースでは滅多に報道されませんので、全国各地のニュースを共有しませんか。
当ブログに日本各地からの地元のニュース等を書いて下さる方を募集してます。
ご希望の方は、下の連絡用メールフォームをクリックして、必要事項を書いて送信してください。

連絡用メールフォーム
選考した後、参加方法をメールでお知らせします。


基地問題について考えるウェブリング
参加サイト募集中!

2008年03月23日

原子力空母配備の是非などを問う住民投票条例制定を要求する署名活動

2008年8月に横須賀基地へ配備予定の、原子力空母について是非などを問う
住民投票条例制定を要求するための署名運動が、4月6日までに横須賀市内の他、
市外、県外でも行われているようです。

原子力空母配備控え署名開始/横須賀で情報公開条例 カナロコ(神奈川新聞)

国策の壁 将来見据え民意示すーIWAKUNI迫る爆音(中国新聞)

今度配備予定の原子力空母の名は、ジョージ・ワシントン。
詳細はこちらのブログで紹介されています。
原子力空母「ジョージ・ワシントン」 (Deep City 横須賀ブログより)

横須賀といえば、空母キティホークの母港として知ってる方も多いでしょう。
このキティホークの後継艦として、この原子力空母「ジョージ・ワシントン」が配備予定されるとの事で、横須賀は揺れているようです。

今まで空母の母港として文句もなく受け入れられていたのに、
なぜ今回はこんなに騒がれているのか?
それは、今回配備される空母は、原子力空母だからです。
簡単に言うと、原子力発電と大型船を合体させたもの、という所でしょうか。
Q&A 原子力空母の危険性(原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会)

原子力空母の是非についての住民投票条例制定の署名運動を一昨年行い、約38,000人分の署名を提出しましたが、
横須賀市議会は「国の専管事項だから、住民投票にはなじまない」として、条例案を否決しました。
今回は、放射能漏れ、事故などの他、テロ攻撃された時の多大なる影響に対する懸念に対し、
住民への十分な説明がなされていない事を盛り込んだ内容の署名活動となっているようです。
原子力空母の横須賀配備及び安全性を問う住民投票条例請求の要旨(原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会)
4月6日までに6万名分の署名を集める予定です。
詳細は、原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会のサイトをご覧下さい。

この署名活動は、横須賀市内の他、全国に協同者を募り、活動が展開されてます。
この署名用紙が職場にも回ってきてたので、すぐ署名しました。
住む場所は違っていても、問題は異なっていても、対岸の火事では済まされません。
いずれ自分の住む場所にも、少なからず影響が及びます。
国が決めた事だから、と思わず、自分達の問題としてしっかり考えるべきだと思います。

米原子力空母をこのまま黙って受け入れられない(オーマイニュース)

横須賀市民が判断することでは?(RED PAPERブログ)


posted by otoshi at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横須賀
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90648338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。