基地関係のニュースは全国ニュースでは滅多に報道されませんので、全国各地のニュースを共有しませんか。
当ブログに日本各地からの地元のニュース等を書いて下さる方を募集してます。
ご希望の方は、下の連絡用メールフォームをクリックして、必要事項を書いて送信してください。

連絡用メールフォーム
選考した後、参加方法をメールでお知らせします。


基地問題について考えるウェブリング
参加サイト募集中!

2008年03月22日

タクシー運転手刺殺事件に関連し、米兵の身柄を確保

神奈川県横須賀市で19日に、タクシー運転手が車内で首を刺されて殺されました。
車内には米海軍横須賀基地所属の米兵名義のクレジットカードが落ちていた事から、
県警横須賀署捜査本部はこの米兵の行方を追っていました。
米兵は20日午前から行方不明になって、米海軍司令部も探していました。
今後は、日米地位協定に基づいて取り調べ等が行われ、容疑が濃厚になれば、
日本側へ身柄を引き渡す事を要請するよう、検討しているとの事です。

米兵の身柄を確保=横須賀基地から脱走−タクシー運転手刺殺・神奈川(時事通信)


posted by otoshi at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横須賀

まだあきらめてないよ!がんばれ!!座間市

今日防衛省は、移転反対を貫いていた岩国市が移転容認に転じたのを受けて、
岩国市を再編交付金対象自治体に追加したと発表されました。
更に、凍結していた新庁舎補助金も再開すると発表されました。(毎日新聞)

これで、座間市を除いた全ての基地を抱える自治体への再編交付金及び補助金交付が
認定された訳です。
これは、米軍再編計画をおし進めるにあたって、交付金、補助金という条件で
スムーズに進行させるための手だてと言えます。

しかし、岩国市は未だ半数近くの基地反対意見があり、今回福田氏に投票した人たちの
多くは基地反対の意志を持っています。
全国ニュースに流れてませんが、いくつかの市民団体が岩国市長に対して公開質問状を渡したり、署名活動や講演などを行っております。

事実上、反対をしているのは座間市だけですが、交付金対象となった自治体の住民は
全員がまだあきらめた訳ではありません。
座間市もまた、これから市長選挙時の岩国のように、市民が分断されて対立するように
仕向けられるのでしょう。
また同じ事が繰り返されないように、今こそ全国の基地を抱える自治体住民が
一つになる時ではないか、と思います。

座間市、頑張れ!! 出来る限り応援するよ!!!!!

posted by otoshi at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米軍基地

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。